1. HOME
  2. 新着情報
  3. 「Pepper 社会貢献プログラム2」で提供されるプログラミングツール「Robo Blocks」にフォントワークスのフォントが採用されました

news

2019.04.15

「Pepper 社会貢献プログラム2」で提供されるプログラミングツール「Robo Blocks」にフォントワークスのフォントが採用されました

フォントワークス株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長CEO:原田 愛、以下「フォントワークス」)は、ソフトバンクグループ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長 兼 社長:  孫 正義)とソフトバンクロボティクス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員兼CEO:冨澤 文秀)がロボットを活用して社会貢献活動として、子どもたちに対してプログラミング教育を支援する「Pepper 社会貢献プログラム2」で提供するプログラミングツール「Robo Blocks」のアップグレードに協力。Pepperの胸にあるディスプレイに文字を表示する新機能について、フォントワークスのフォントが採用されましたことをお知らせします。

フォントワークスフォントの採用について

フォントワークスのフォントは、Pepperの胸にあるディスプレイに文字を表示させる「文字を表示ブロック」にて使用されます。

プログラミングツール「Robo Blocks」の詳細はPepper社会貢献プログラム2をご確認ください。

15種類のフォントを場面やセリフの内容に応じて使い分けることによって、伝えられる情報量が増やせることや、読み手の印象が変わることをプログラミングの実践を通して学習していただければと思います。

Pepper 社会貢献プログラムとは

ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンクロボティクス株式会社が社会貢献活動として、人とロボットが共生する未来の主役となる子どもたちに対して、Pepperを使用したプログラミング教育を提供支援するプログラムです。

詳細はこちら:https://www.softbankrobotics.com/jp/product/academy/